エルドラードの入出金に使える仮想通貨(BTC,ETH,USDT)

 

皆様エルドラード(EL DORADO)の入出金登録はお済みでしょうか?

 

 

前回までにエルドラード(EL DORADO)の入金の種類や

銀行振込やオンライン決済サービスについて説明しました。

 

エルドラード(ELDORADO) | オンラインパチンコの入出金方法

エルドラード(EL DORADO)銀行振込の登録の仕方

エルドラード(EL DORADO)で利用するエコペイズ(ecoPays)の基本情報と登録方法を解説

エルドラード(EL DORADO)で利用するスティックペイ(STICPAY)の基本情報と登録方法を解説

 

 

エルドラード(EL DORADO)では仮想通貨(暗号資産)も対応しています。

 

今回は仮想通貨をお使いの皆様やこれを機に仮想通貨使ってみようかなって人向けに

仮想通貨の基本情報と手数料などを書いていきます。

 

エルドラード(EL DORADO)で対応している仮想通貨(暗号資産)

 

エルドラード(EL DORADO)で対応している仮想通貨(暗号資産は)3種類です。

 

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)

・テザー(USDT)

仮想通貨取引所の口座や、仮想通貨ウォレットから入金が可能です。

 

仮想通貨(暗号資産)って何なの?

 

仮想通貨(暗号資産)とはインターネット上で取引できる財産で3つの性質持つものとして定義されています。※資金決済に関する法律より

 

(1)不特定の者に対して、代金の支払い等に使用可能であり、法定通貨(日園や米$など)とも相互に交換可能である。

(2)電子的に記録されてかつ移転もできる

(3)法定通貨建ての資産(プリペイドカード等)または法定通貨ではない。

 

仮想通貨(暗号資産)の特徴を挙げていきます。

 

・仮想通貨(暗号資産)には中央銀行が存在しない

 

日本円やアメリカドルのような法定通貨と異なり、仮想通貨(暗号資産)には価値を保証する中央集権的な発行主体や管理者が基本的には存在しない。

例えば、日本なら日本銀行、米国ならばFRB(連邦準備理事会)に相当する管理組織はありません。

 

P2Pでトランザクションを参加者全員で監視するブロックチェーンという仕組みによって、

国家から離れたところで中央集権管理を受けない点に特徴があります。

 

 

・仮想通貨(暗号資産)は世界中にリアルタイムで送金できる

 

オンライン環境さえあれば、仮想通貨(暗号資産)は24時間365日送金可能です。

また、銀行を介した海外送金は数営業日かかりますが

仮想通貨(暗号資産)は海外からの着金にかかる時間も数十分で終わるので着金時間はものすごく早いです。

 

 

仮想通貨(暗号資産)は換金できる

 

電子マネーの場合は日本円などの法定通貨に換金できませんが

仮想通貨はその時点での時価で売買を行うことが可能です。

 

仮想通貨ビットコイン(BTC)とは?

 

ビットコイン(BTC)は世界で初めて誕生した仮想通貨(暗号資産)です。

ビットコイン(BTC)はブロックチェーンを基盤としたデジタル通貨です。

仮想通貨の中で時価総額と認知度が一番高く通貨と言えるでしょう。

ビットコイン(BTC)以外の仮想通貨をアルトコインと呼びます。

 

ビットコイン(BTC)の発行枚数に上限がある

 

 

現在、発行されている仮想通貨(暗号資産)の多くは、最終的な発行上限が決められています。

ビットコイン(BTC)は発行枚数が2100万枚と決まっていてそれ以上発行されることはありません。

 

現実の法定通貨は中央銀行の経済政策によって通貨の流通量を増減させることが可能で、

それにより景気動向が誘導されます。

その一方で、必要以上の通貨が流通してしまうと、通貨の価値が下がってしまいインフレが起こってしまいます。

 

ビットコイン(BTC)の場合管理する中央組織が無いので、

発行し過ぎてはやがて市場にビットコイン(BTC)が余り出し価値が下がってしまいます。

そうした心配もありあらかじめ発行枚数の上限が決められています。

 

暗号資産(仮想通貨)のなかで最も時価総額が高いです。

 

仮想通貨イーサリアム(ETH)とは?

 

イーサリアム(ETH)は仮想通貨(暗号資産)で時価総額2位でビットコインに次ぐ知名度のアルトコインです。

仮想通貨イーサリアム(ETH)はスマートコントラクト機能を持った分散型アプリケーションプラットホームです。

 

イーサリアム上で使われる通貨はイーサ(Ether)といい

イーサリアム(ETH)を利用する際にかかる手数料をガス(Gas)と呼びます。

 

ビットコインよりも複雑な取引や契約に使われることが多いです。

取引の承認に使うブロックの生成間隔もビットコイン(BTC)は約10分であるのに対し

イーサリアム(ETH)は約15秒と短く、多くの取引きをより早く行うことができます

 

 

イーサリアム(ETH)のスマートコントラクト機能

 

イーサリアム(ETH)のスマートコントラクト機能とは決められた設定で自動的に実行を行うシステムの事です。

スマートコントラクト機能により、ブロックチェーン上にアプリケーションを記録したり、契約の内容を保存したりも可能です。

 

自動販売機も、利用者が商品ごとに決められた額のお金を入れることで
自動的に売買契約が成立するスマートコントラクトの一種と言えます。

イーサリアム(ETH)では、スマートコントラクトをブロックチェーン上で管理するため個人では改ざんできません。

ブロックチェーンは世界中のコンピューターによって管理されています。

 

そのため、イーサリアム(ETH)で取引を行えば、契約の内容に関して後から相手と揉めるリスクを小さくすることができます。

その仕組みを活かして、イーサリアム(ETH)を用いたDeFi(Decentralized Finance)と呼ばれる分散型金融システムのプロジェクトも複数立ち上がっています

 

 

仮想通貨テザー(USDT)とは?

 

テザー(USDT)とは、Tether Limited社が運営している[ペッグ通貨]です。

[ペッグ通貨]…別の通貨の価値と連動させることを目的として発行した通貨で

テザー(USDT)は米$に連動しています。

 

テザー(USDT)は価格が変動しにくい

 

テザー(USDT)は1$がおおよそ1USDTになるように固定されています。

米$と連動しているので、テザー(USDT)は投資対象にはなりませんので

投資目的というよりは仮想通貨市場の基軸通貨(ステーブルコイン)として利用されています

 

発行したテザー(USDT)とTether Limited社が所持している米ドルを同量にすることで

価値が保たれる仕組みとなっている。

 

仮想通貨(暗号資産)の手数料

 

仮想通貨(暗号資産)の入出金の際のシステム手数料です。

エルドラードシステム手数料

 

仮想通貨(暗号資産)出金の手数料は低めなので

仮想通貨取引所の口座や仮想通貨ウォレットを持っている方は

出金の際に使うと良さそうです。

 

入金は銀行振込入金がシステム利用料無しなのでお勧めです。

 

エルドラード(ELDORADO) | 銀行振込入金の方法

 

エルドラードの入出金に使える仮想通貨(BTC,ETH,USDT)まとめ

 

エルドラード(EL DORADO)で利用できる仮想通貨(暗号資産)のBTC・ETH・USDTについて解説してきました。

最近は仮想通貨を扱う人も増えてきています。

 

特に他のオンラインカジノやオンラインギャンブルをする方は対応してることも多いので

オンライン決済サービス同様取り扱っていることが多いとイメージです。

 

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)の仮想通貨は価格変動もあるので

なかなか購入するタイミングも難しいのが難点です。

 

今回は仮想通貨をお使いの方やこれを機に仮想通貨使ってみようかなって方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

オンラインパチンコ・パチスロ設置機種紹介

 

エルドラード設置機種紹介一覧

オンラインパチンコ「コスモアタック(CosmoAttack)」機種紹介

オンラインパチンコ「チェックメイト(CheckMate)」機種紹介

オンラインパチスロ「シークレットローズ(Secret Roses)」機種紹介

オンラインパチスロ「ジャックポットダイス(Jack Pot Dice)」機種紹介

オンラインパチスロ「ミスターリッチ(Mr-Rich)」機種紹介

オンラインパチスロ「ピーチドリーム(PeachDream)」機種紹介

オンラインスロット「エンジェルローズ(Angel Roses)」機種紹介

 

オンラインパチンコ・スロット『エルドラード(EL  DORADO)』ログインはこちら右上